Saya卒業のお知らせ

Saya卒業のお知らせ

平素よりAKIARIMへのご声援、誠にありがとうございます。

AKIARIMのメンバーとして活動してまいりましたSaya(山口紗弥)ですが、
2022年9月2日に開催いたします卒業公演をもって、AIARIMを卒業いたします。

SayaにはAKIARIM加入前から抱いていた目標があり、その話は聞いていました。
5月上旬に「その目標を追い求めたい。」という相談がありました。

Saya加入後、ラップやダンス、その存在と大きなプラスをAKIARIMに与えてくれた事は
グループ、メンバーにとって財産であり、寂しさは大きいですが、本人にとって前向きに
今後挑戦できないかもしれない、新たな夢を追いかける為の卒業となりますので、
喜んで送り出したいと考えております。

ご家庭のご事情と5月中旬より次の目標の準備が始まります為、
5月中旬以降は月曜日・木曜日・土曜日のライブに関しては休演させていただく事が
増えますがご了承ください。
7月・8月のツアーは全て出演予定となります。

9月2日の卒業公演の詳細に関しましては後日発表させて頂きます。

また、今後のSayaの動きを考え、双方合意の上、弊社とSaya(山口紗弥)の契約も
2022年9月2日をもって契約終了とさせて頂きます。

残り数ヶ月ではございますが、卒業まで引き続き、SayaおよびAKIARIMへのご声援を
どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社エコーズエンターテインメント
AKIARIM運営
代表取締役 柴正明

——————————————————————————————————————————-

いつも応援して頂きありがとうございます。

私、山口紗弥は9月2日の卒業公演をもちましてAKIARIMから卒業、
株式会社エコーズエンターテインメントとの契約を終了させていただくことになりました。

AKIARIMに入る前から描いていた夢があり、個人的に何度かその夢に向かって動いていたのですが
中々形にならずに悩んでいた時にAKIARIM加入のお声掛けを頂きました。

以前活動していたのもあり、心の方の体調不良で卒業したのにも関わらず、もう一度戻る事には不安と抵抗が
ありましたが、ステージにもう一度立ってパフォーマンスがしたい気持ちもあった為「1年様子を見てはどうか」
と御提案を頂き加入をさせていただきました。

これを見て自分の夢の為に加入、と思ってしまう方も居ると思いますがAKIARIMにいた期間は本当に幸せでAKIARIMで先も考えていました。
AKIARIMに加入出来たことで外に出る事さえ一苦労だった私が変われたのは支えてくれたメンバーや運営さん、そして応援して下さっていた皆さんのおかげです。

今回有難いことにチャンスをいただいた際に自分でスケジュールを上手く調整すればAKIARIMと両立出来る
のではないかと思っていたのですが、それではどちらかがおそろかになってしまい一緒に活動してる大好きな
メンバーに申し訳ないのと、自分自身目標を定められずに勿体無い時間だけが過ぎてしまうのではないかと考え、私の年齢から挑戦するのであればもう今回が最後だと思い、この決断をしました。

この夢が叶うか、勿論まだ分かりません。
なんなら叶わないで終わるかもしれませんが
挑戦せずに悔しい思いをするだけなのは嫌なので、生きていられる間はやりたい事に挑戦し続けたいです。

残り数ヶ月という少ない時間ですが最後までどうぞよろしくお願い致します。

Saya

——————————————————————————————————————————-

この発表がされた今でも、まだこの先もずっとAKIARIMで傍で輝いてて欲しいと願ってしまうのが本音です。とても寂しいです
ちゃんと受け止めてきれずにいました
それほどにSayaの存在はAKIARIMにとっても私にとってもとても大きな存在です
ずっとAKIARIMだけのSayaで居て欲しい
そう願ってしまう事を許してください。

でも、心に決めた自分自身の夢を諦めず悔いないようにって生きてるSayaはどこまでもかっこいいし、
メンバーとしてとても誇りに思います。
大切なメンバーだからいつまでも伸び伸びと好きな事、夢を追いかけてキラキラしてて欲しい、
傍で応援しててあげたいです
ファン想い、メンバー想いのSayaだから沢山沢山悩んで考えて、
沢山沢山時間を使って出した答えなんだって分かるから、
時間が許す限りSayaとのステージを時間を大切に過ごして楽しんで
最後まで笑顔でみんな一緒に送り出してあげたいです。
残り限られた時間ですが、六人で歩み続けて行きますのでこれからも変わらず温かく見守って、
応援していてくれたら嬉しいです。

Kotono

——————————————————————————————————————————-

実際こうやって報告が出るってところまで行くと実感が湧いてくるけど、ほぼ信じられてないです。
本音を言えば。
でもうちらが心から紗弥を愛してるからこそ、決心してくれた事が嬉しい。
やりたい事に真剣に大切な人生の中の貴重な時間を使いたいって気持ちに嘘をついて、
AKIARIMが居心地がいいからって理由で1番叶えたい夢に覆いをしてしまうことはやって欲しくないし、
それはそっちのほうが怒る。
ここにいた事でライブに出ることにも歌うこと踊ることにも楽しいって気持ちが紗弥に戻ってきてくれた。
紗弥のパフォーマンスが間近で見られたこと、AKIARIMにクッソいい風吹かせてくれた事、感謝でいっぱいです。
これからも紗弥がAKIARIMにつけたロックな爪痕は消えないし、物足りないライブにならないようめっちゃハードル上がるけど、うちらはずっと絆があるし、お互い癒し合えて高め合える存在で居続けたいと思います。
いってらっしゃい、紗弥。

(なーんてかっこいいこと言っちゃって、ヤダヤダーって大泣きしました。でも応援してるよ大好きだからね)

mee

——————————————————————————————————————————-
AKIARIMに加入する前からSayaのやりたいことについては聞いていたので覚悟はしていました。
けど、これまで一緒に過ごしてきて
隣にいること。
推しをみて急に叫び出したり。
きらっきらの笑顔を見せてくれたり。
Sayaがステージで吠えてテンションが更にぶち上がる自分だったり。
いつの間にか私の中であたりまえになっていました。
とても正直な気持ちは、寂しいです。
そりゃそうです!大好きなんだもん!
でも、可能性が無限に広がる世界です。
挑戦をやめない心だったり、全部に真剣だからこそ今回の決断までにものすごく考えて、
しっかりと自分の想いを伝えてくれるSayaも私は大好きです!
だから。AKIARIMなんて気にならなくなっちゃうくらい、好きなこと、やりたいことに
楽しく集中して取り組める環境に恵まれることを願っています!
そしてこれからも、どんな時でも私達はずっとSayaの味方であり一生の仲間であることを
忘れないでほしいです!
残りの期間AKIARIMで全力で吠え散らかし、踊り魅せまくっちゃって下さい!
大好きだぞ!!!!

Reina

——————————————————————————————————————————-

いつも応援ありがとうございます。

お知らせにありました通り9月2日、SayaがAKIARIMを卒業します。

私自身、正直まだ寂しい気持ち悔しい気持ち、色んな感情です。
AKIARIMはメンバーや運営さん、応援してくださるファンの皆様含め、物凄く素敵な人達の集まりです。
さやも、物凄く素敵な人です。

沢山考えて、沢山悩んで、大きな決断、人生の選択をしたと思います。

さやは軽はずみに、決断する人じゃない。
だからこそ、今回本人からお話を聞いた時も私も送り出す決心をつけなければと思いました。

誰がなんと言おうと、私はさやを応援します。
さやの背中を押します。さやが決めたことだから。
それも本心。それが本心。
でも何度も言い聞かせてもやっぱり寂しいもんは寂しいんです。

この情報が出るギリギリまで辞めるな。続けないのかと、本人にも言いました(ごめん)

さやの言葉にあった通りさやは挑戦しようとしてる。
目標に向かって挑戦し続けるさやの姿はすっごくすっごくかっこいいです。

そしてさやはAKIARIMにとってとっても大きな存在です。
これは卒業後もです。ずっとです。さやと出会えた、それが幸せです。

さやは大丈夫。私も大丈夫。みんな大丈夫。1度きりの人生だもん。
さやの選んだ選択を、私は全力で応援します。

卒業まで残り数ヶ月となりますが
引き続きSayaの応援、AKIARIMの応援をよろしくお願いします。

Ruka

——————————————————————————————————————————-
Sayaとは、2021年3月から AKIARIM新メンバーの同期としてたくさんの事を一緒に乗り越えてきました。
私にとってSayaとの出会いはとても大きくて大切でした。
ライブや活動の時はもちろん、それ以外の部分でも寄り添ってくれてあったかくて真剣に接してくれるそんなSayaが大好きです。もちろんそれはこれからも。
関係性が変わったとしてもSayaのそばにいたいし、Sayaにとっていつでも何でも話せる存在でいたいと思ってます。

こんなに毎日一緒に過ごしてたから、みんなと同じように私もやっぱり寂しい気持ちは消えないです。
でも私はSayaの夢を全力で応援したいです。
これからの日々もSayaのキラキラした笑顔が絶えないように心から願っています。
AKIARIMとして一緒に過ごせる最後の夏、
みんなで全力で楽しもうね!!!!!!

Chinatsu